サーバーに初めて参加される方は、こちらのチュートリアルをご覧ください。サーバーは指定開園日にオープンしますので、トップページで次回開園日をご確認ください。

目次:

  • ランチャーの設定
  • サーバーアドレスの入力
  • サウンドの設定
  • パークへの移動とお金のやり取り
  • 入園

1. ランチャーの設定

当サーバーはMinecraft Java Edition バージョン1.12.2でお楽しみ頂けますので、1.12.2に起動構成を設定する必要があります。

Minecraft のランチャーを起動し、起動構成 → 新規作成 → バージョン で、バージョンを1.12.2に設定してください。その他、名前やゲームディレクトリなどは任意で設定してください。作成を押し、作成した起動構成を選択してプレイを押せば完了です。

2. サーバーアドレスの入力

Minecraftを起動したら、次にサーバーに接続するための設定を行います。

マルチプレイ → サーバー追加(またはダイレクト接続)を選択します。サーバーアドレス の記入欄に、サーバーアドレスを入力してください。サーバーアドレスはこちら のページでご覧いただけます。

ダイレクト接続で行った方は サーバーに接続 を押すとサーバーに参加できます。

サーバー追加で行った方は、完了 を押し、マルチプレイで遊ぶ 画面からサーバーを選択して サーバーに接続 を押すとサーバーに参加できます。

3. サウンドの設定

パークを十分にお楽しみ頂くには、サウンドの設定をおすすめします。

サーバーに参加すると、画像の場所にスポーンします。

アトラクションのサウンドをお楽しみ頂く場合は「/sound」コマンドを実行し、メッセージに従ってブラウザを起動させてください。

インフォメーション左側のボタンで動作確認を行ってください。

※サウンドが鳴らない場合はブラウザをGoogle Chrome, FireFoxでお試しください。

4. パークへの移動とお金のやり取り

サーバーに参加すると一定量の通貨が付与されます。これは、ゲーム内で使用できる通貨です。主にチケットの購入、フードの購入などに利用できます。なお、通貨はアトラクションに乗ることでさらに付与されます。(一部アトラクションを除く)通貨の残高は「/money」で確認できます。

スポーン地点はJR舞浜駅です。ここからTDL in Minecraft(東京ディズニーランドを再現したパーク)とTDS in Minecraft(東京ディズニーシーを再現したパーク)に移動できます。開園日によってどちらのパークがオープンするか異なりますので、 運営状況 ページをご覧ください。

TDL in Minecraftへの移動は、スポーン地点から右に進むと移動するためのボタンが設置されていますので、そちらを押してください。(画像)

TDS in Minecraftへの移動は、スポーン地点から左に進むと移動するためのボタンが設置されていますので、そちらを押してください。(画像)

5. 入園

開園するパークに移動したら、まずはチケットを購入します。チケットはチケットブースで購入できます。

この時点で通貨が足りない、または通貨を持ってない場合はモデレーターにお申し付けください。

チケットを購入したら、いよいよ入園です。

まだ開園時間ではない場合は青色のブロックが設置されているゲートにお並びください。(赤色は利用できません)

既に開園している場合はそのまま開いているゲートをお進みください。

その他

トラブルシューティングや便利な機能を紹介します。

1. 運営状況の確認

アトラクションの運営時間やショーの公演は開園日によって異なります。運営状況 ページをご覧ください。

2. ファストパスの利用

一部アトラクションでは、ファストパスを導入しています。こちらも、運営状況 ページをご覧ください。

3.投票特典について

Japan Minecraft Servers に投票すると、投票特典が受け取れます。

投票は こちら

受け取れる投票特典は 運営状況 ページをご覧ください。

4. サーバーリソースパックが適用されない または クラッシュする

こちら のページの一番下をご覧ください。